カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

夏季休業のお知らせ

  • 8月10日〜15日の6日間の発送がお休みとなります。オンラインショップは通常営業となりますので発送のお休み期間にご注意願いいたします。
    またコンビニ払い、銀行振込、ご選択のお客様は8/8までのご入金までは発送可能でございます。
    ご迷惑おかけいたしますがよろしくお願い致します。

おすすめ商品

(社)骨格診断ファッションアナリスト認定協会公式テキスト PICKUP

12,960円(税込)
(社)骨格診断ファッションアナリスト認定協会公式テキスト。
骨格診断ファッションアナリストを目指す方のための完全マニュアル。2017年1月総リニューアルしました。

骨格診断プレゼンシート(3タイプ×各50枚入り) PICKUP

45,360円(税込)
骨格診断プレゼンテーション用シート。各骨格タイプの特徴やスタイルアップポイント、おすすめアイテムが1シートにまとまっています。

パーソナルカラープレゼンシート(4シーズン×各50枚) PICKUP

60,480円(税込)
パーソナルカラープレゼンテーション用シート。各パーソナルカラーの色の特徴、おススメのジュエリーカラー、メイクアップカラー、ヘアカラー&色見本付きシート(A4サイズ)。1セット:スプリングタイプ、サマータイプ、オータムタイプ、ウィンタータイプ各50枚入り

パーソナルカラーパーフェクトドレープセット PICKUP

162,000円(税込)
パーソナルカラー診断時に使用する、最新のトレンドカラーを主に選定された120色のカラードレプセット。イメージコンサルタント、パーソナルカラーアナリストとしてファッションアイテムをご提案するに際には欠かせないアイテムです。

*プロ使用*メイクブラシセット(13本セット) PICKUP

42,084円(税込)
職人さんの素晴らしい技と鍛錬によって生み出されたメイクブラシセット

パーソナルカラーとは

パーソナルカラーとは、持って生まれたボディーカラー(肌の色、瞳の色、髪の毛の色など)を元に個人(Personal)に似合う色(Color)を診断する手法です。似合う色が分かればより美しく見せたり、健康的にいきいきと見せたりすることが可能になるだけでなく、しっかりとした印象や清潔感のある印象、好感度の高い印象を意図的につくり出すことも可能になります。

また、パーソナルカラーは「ピンクが似合う」「青が似合う」という違いを判断するものではなく、ピンクならどんなピンクが似合うかを診断するもの、つまり「ベビーピンク」「ピーチピンク」「サーモンピンク」「フューシャピンク」「ローズピンク」など様々な色みやトーンのピンクが存在するなか、どのピンクがその方のお顔にキレイに映えるかを診断するものです。
原則、パーソナルカラーは一生変わらないもの。自身のパーソナルカラーを知る事により、人生を効果的に変えていくことも可能です。

骨格診断とは

骨格診断とは、身体の「質感」「ラインの特徴」から自分自身の体型を最もキレイに見せてくれるファッションアイテムを導き出すメソッドです。 

診断方法は、まず視覚情報として上重心なのか、下重心なのかなどの重心バランスと身体のラインの特徴を確認し、続いて特徴の出やすい箇所(手首・胸元(胸板)の厚み・腰のライン・膝の大きさと立体感)をボディタッチし、身体の特徴をつかんでいきます。最後に、身体の「質感」や「似合うファッションアイテム」をイメージし、トータル的に診断結果を導いていきます。 
診断結果は「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3タイプに分かれ、それぞれお似合いになるファッションテイスト、形、素材、アクセサリー、ジュエリー、バッグ、 靴、時計、ベルト、ヘアメイクまで、幅広いアイテムのご提案が可能となります。 

骨格診断理論は1996年、ICBインターナショナル代表の二神弓子が骨格診断研究家の柘植氏から 「骨格構造によるファッションコーディネート理論」の原型を引き継ぎ、 その後数年にわたり二神及びICBの講師陣が検証を重ね、現在の「骨格診断メソッド」を確立いたしました。 

ファッションは流行のあるもの。その時代に合わせた最新の情報を元に骨格診断を身につけていただけます

イメージコンサルタントとは

イメージコンサルタントとは、お客様の目的に合わせて、職業やライフスタイルにふさわしい服装(ファッションスタイル)、ヘアスタイル、メイクアップ、カラーコーディネート、表情、姿勢、立ち居振る舞い、歩き方、話し方、マナーなど、トータルにコンサルティングをするプロフェッショナルです。

人材教育においては、ビジュアルイメージを上げることにより企業のブランディングを図る企業も多く、今後ますますニーズが高まっている職業です。

主に顧客と直接関わる接客スタッフや営業スタッフの社員研修や、企業の顔である経営者対象のコンサルティングという形で取り入れられています。

イメージコンサルタントの他、カラーコーディネートやオーダースーツサービスなども兼務する場合も多く見られ、様々なビジネスモデル展開も可能です。

また、イメージコンサルタントはクライアントのイメージを総合的にコンサルティングするため、パーソナルカラーや骨格診断、ヘアメイク、ウォーキング、マナーなど、複数の資格を有している場合がほとんどです。

ICBのイメージコンサルタント養成講座でも、イメージコンサルタントの資格の他、カラーアナリストの資格、骨格診断ファッションアナリストの資格、メイクアップアドバイザーの資格が同時に取得できるシステムになっています。

なぜ一流の仕事をしているコンサルタントは4シーズンを使うのか

なぜ一流の仕事をしているコンサルタントは4シーズンを使うのか


大手企業や大手スクール、専門学校の研修や講義、コンサルティングを行っているイメージコンサルタント、カラーアナリストはほぼ、4シーズンシステムを使っています。


なぜ4シーズンなのか。

理由は簡単です。大手企業や大手スクール、専門学校は、4シーズンを採用しているからです。


4シーズンの診断とアドバイスができないカラーアナリストは、8シーズンが出来ても16シーズンが出来ても24シーズンが出来ても、仕事がないのです


4シーズン以外のカラーシステムは、分類法8・12・16・24・36など日本に数多く存在しますがその全てが各スクールのオリジナルです。

そのスキルを習得しても使い道はそのスクールで働くか(雇ってもらえるなら)または自分のサロンを開いてサロンワークをする以外に使い道はありません。


現場となる大手企業や学校法人において認知されていないからです。


ICBでは、4シーズンシステムを徹底的に身につけるため診断実技に多くの時間を割き、どこよりも多くの人数の診断経験を積める仕組みを作りました。


活躍しているイメージコンサルタントはICBインターナショナル卒業生が圧倒的に多いと言われる理由の一つでもあります。